在宅ワークしたい人必見!仕事の種類を7つ紹介【未経験OK】

在宅ワークができるようになって、柔軟に働きたい」と思いませんか?

もしそうなら、この記事はあなたのためのものです。

ここでは、在宅ワークの種類やメリット、注意点、仕事の選び方、未経験から始める方法までご紹介します。

在宅ワークについて知り、始めたい方は、早速読んでみてください!

在宅ワークとは

在宅ワークは増加傾向にありますが、それもそのはず。

自宅で仕事をすることで、自由と柔軟性を手に入れ、自分の時間を作り、特定のオフィスや場所に縛られることなく収入を得ることができます。

どんな仕事があるのかを理解し、自分に合った仕事を選び、在宅ワークならではの注意点を知っておきましょう。

在宅ワークの種類

在宅ワークには、さまざまな選択肢があります。

データ入力

データ入力は、データをパソコンに入力する仕事です。

この仕事は、データを手作業で入力する必要がある場合に行われます。

例えば、会社のデータベースに顧客のデータを入力する場合や、新しい商品をオンラインストアに登録する場合などです。

データ入力は、比較的簡単な仕事の一つですが、正確さが求められるため、注意力が必要です。

また、大量のデータを入力する場合には、長時間の打ち込み作業が必要になることもあります。

データ入力は、未経験OKのお仕事がたくさんあります!
おすすめサイトは求人ボックスです^^

文字起こし

文字起こしは、音声を手作業で文字に変換する仕事です。

文字に変換することで、検索や共有、保存をしやすくするために行われます。

より多くの人が理解できるようになるため、ビジネスにおいても欠かせない仕事の一つです。

文字起こしも、未経験から始められます。
シュフティというサイトから探してみてください!^^

カスタマーサポート

カスタマーサポートは、顧客からのお問い合わせに対応する仕事です。

この仕事では、顧客が抱える問題や質問に対して、丁寧かつ迅速に対応する必要があります。

問題解決のためには、商品やサービスについての知識が必要ですし、コミュニケーション能力が高い人が向いています。

カスタマーサポートでは、電話やメール、チャットなどを使って顧客に対応することがあります。

また、顧客からのフィードバックを収集し、それをもとにサービスの向上に取り組むこともあります。

こちらも、ものによっては未経験OKの募集があります。
求人ボックスで探すのがおすすめです!^^

動画編集

動画編集は、映像や音声を専用のソフトを使って加工し、一つの作品を作成する仕事です。

YouTubeや広告動画、Webサイトに掲載するサービス紹介動画など、さまざまな分野で行われます。

映像や音声を組み合わせ、適切な順番で並べることが必要です。

また、映像や音声にエフェクトを加えたり、文字や画像を追加したりすることもあります。

動画編集では、創造性が求められます。

また、自分が作成した映像を繰り返し見直し、より良いものにすることができる人が向いています。

関連記事

動画編集で稼げるようになりたいけど、なにから始めたらいいかわからない月に+10万円ほしいけど、動画編集って本当に稼げるのかな?と悩んでいませんか?実は、この記事で紹介する『動画編集で稼ぐためのロードマップ』を実践すれ[…]

ライティング

ライティングは、文章を書く仕事です。

ライティングは、様々な分野で行われます。

例えば、Webサイトやブログの記事作成、広告文の作成などです。

ライティングでは、文章をクリアでわかりやすく書くことが求められます。

また、書く内容によっては、専門的な知識や技術が必要になることもあります。

ライティングでは、表現力があり、文章を整える能力が高い人が向いています。

» 参考:30名を束ねる編集長が解説!副業Webライターの始め方5ステップ

Web制作

Web制作とは、Webサイトを作成する仕事です。

Webサイトを使いやすく、見やすいものにするために、デザインやプログラミング言語を使います。

» 参考:【独学1年】業界未経験者がWeb制作で月収50万円を達成するまでにやってきたこと

デザイン

広告やパンフレット、カタログ、マニュアル、Webサイト、ロゴ、サムネイルなどのデザインを手がける仕事です。

デザインでは、クライアントのニーズや目的を把握し、それに応えるようなデザインを行うことが求められます。

また、デザインでは、創造性や表現力が求められます。

» 参考:デザイン初心者、副業で月10万円を稼ぐロードマップ。デザイン費を上げる、出世術。<前編> | 「いろは」シリーズ

在宅ワークの選び方

在宅ワークを始めるには、自分がどのような仕事をしたいのか、必要なスキルは何かを考える必要があります。

求人情報サイトを見たり、興味のある分野ですでに在宅ワークをしている人に話を聞いたり、イベントやコミュニティに参加したりして、情報収集をしていきましょう!

在宅ワークのメリット

在宅ワークのメリットはたくさんあります。

在宅ワークでは、勤務時間やスケジュールを自由に設定できるため、健全なワークライフバランスを実現することができます。

通勤にかかる費用や手間を省くことができ、自宅やカフェ、コワーキングスペース、ホテルなどで快適に仕事をすることができます。

また、プロジェクトやタスクの種類をより自由に選択でき、自分のスケジュールに合わせて働くことができます。

在宅ワークの注意点

在宅ワークはメリットがたくさんありますが、独特の難しさもあります。

例えば、家庭の状況によっては、集中する時間を確保するのが難しい場合があります。

また、自宅で仕事をすると、人によって孤独感ややる気の低下を招くことがあるため、集中力やモチベーションを維持する方法を見つける必要があります。

また、税金の申告、健康保険の支払いなど、自営業に伴う管理業務も確実にこなしていかなければなりません。

関連記事

わだやん前職は歯科衛生士、現在はフリーランス動画編集者として生計を立てている、わだやんです。「在宅フリーランスになるために、常勤歯科衛生士を辞める予定。手続きとか準備ってたくさんやることあるのかな…」と不安な[…]

まとめ

在宅ワークは柔軟性と自由度が高いですが、在宅ワークならではの課題も伴います。

好きな仕事を選び、柔軟な働き方を手に入れるために、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

公式LINEでは、無料で働き方相談を受け付けています。

個別でご質問やご相談がある方は、ぜひご活用くださいませ^^

関連記事

こんにちは、わだやんです。歯科衛生士歴7年、これまでに35件以上の歯科医院を見てきました。7年で35件は一見キチガイかと思われるかもしれませんが、内訳はざっとこんな感じです。 常勤:2件 非常勤:1件 […]